本ページはプロモーションが含まれています

パリ五輪2024時差は何時間?開閉会式や競技の日程も

イベント

パリ五輪が2024年夏に迫る中、色々な競技がオリンピックの出場権を得ており、来年のパリ五輪が楽しみですね。

一方で、時差のために競技時間によっては深夜から早朝の時間帯になることも考えられます。

フランス・パリと日本との時差が何時間か、開会式や閉会式の日程がいつなのかについてまとめましたので、参考にしていただけたら嬉しいです^^

 

パリ五輪2024時差は何時間?

パリ五輪の開催地である、フランス・パリと日本の通常の時差は8時間です。

ただし、パリ五輪が開かれる8月はヨーロッパでサマータイム期間となっているため、時差は7時間です。

パリ五輪期間のサマータイムの時差を3時間ごとにまとめてみました。

日本が7時間早く進みます(時差7時間の時のそれぞれの時間)。

パリ(フランス)←時差7時間→日本
7月24日(水)PM0時7月24日(水) PM7時
7月24日(水)PM3時7月24日(水)PM10時
7月24日(水)PM6時7月25日(木) AM1時
7月24日(水)PM9時7月25日(木) AM4時
7月25日(木)AM0時7月25日(木) AM7時
7月25日(木)AM3時7月25日(木)AM10時
7月25日(木)AM6時7月25日(木) PM1時
7月25日(木)AM9時7月25日(木) PM4時

 

競技時間が夕方~夜になると、日本時間は深夜~早朝となりますので、リアルタイムで見ることが睡魔との戦いになりそうです。

 

パリ五輪2024開会式や閉会式の日程は?

パリ五輪2024日程は?

パリオリンピック期間:2024年7月24日(水)~2024年8月11日(日)

19日間の熱い戦いを観ることができます。

2024年7月24日(水)は開会式前ですが、サッカーとラグビーの試合が予定されています。

 

 

パリ五輪2024開会式は?

国際オリンピック委員会(IOC)日本語公式HPより引用

 

日時:2024年7月26日(金)

現地時間:午後7時30分~およそ3時間15分

日本時間:7月27日 午前2時30分~およそ3時間15分

場所:セーヌ川

オステルリッツ橋~イエナ橋(およそ6km)

その間、ノートルダム大聖堂・ルーブル美術館・エッフェル塔などを通過します。

 

過去、開会式と言えば、会場となる立派なスタジアムで行われ、各国の代表団が子国旗を持って行進する光景を思い出す方もいると思います。

オリンピックの開会式と言えば、屋内会場で行われてきましがたが、今回は初の屋外会場での開催となります。

しかも水上で行われるとあって、各国の代表団はそれぞれ国ごとにボートに乗り込み川を下ることになります。

テレビで開会式を観る際は、パリの外観も楽しみとなりますね^^

 

 

パリ五輪2024閉会式は?

2024年8月11日(日)

現地時間:確認でき次第更新します。

日本時間:確認でき次第更新します。

場所:フランス競技場

 

 

パリ五輪2024決勝戦はいつから?

決勝戦は終盤に行われるというイメージがありますが、競技によっては、早々に決勝を行うスケジュールの競技もあります。

大会中最初に行われる決勝戦は、7月27日(土)に行われる8競技です。

・自転車競技(ロード)
・柔道
・フェンシング
・飛び込み
・ラグビー
・射的
・競泳
・スケートボード

開会式翌日ですが、早々に決勝戦が行われ、最初から目が離せませんね。

 

中でも、競泳と陸上競技は、パリ時間の夜に行われるスケジュールのため、日本時間では、深夜から早朝の時間になります。

例えば、現地時間が19時ならば、日本時間は翌朝2時です。

起きてるか、それとも一旦寝て早く起きるか、悩ましいところですね。

 

 

 

パリ五輪2024実施競技は?

パリ五輪での実施競技は、32競技329種目です。

多すぎてどんな競技があるのか想像できませんよね。

一般的にメジャーな競技、そうでない競技とありますが、一覧にまとめてみましたのでこちらもご覧ください。

【関連記事】

パリ五輪2024の32競技327種目とは?会場や開催日程も

▼詳細はこちら

 

パリ五輪からの新種目ブレイキンについての記事はこちらです。

ブレイキンパリ五輪新種目のルールや得点基準は?ブレイキンの技の種類も

▼詳細はこちら

 


 

まとめ

パリ五輪が開催中の日本との時差:7時間(サマータイム期間)

パリ五輪開催期間:2024年7月24日(水)~2024年8月11日(日)

開会式:2024年7月26日(金)

閉会式:2024年8月11日(日)

時差7時間となると睡眠不足となりそうですが、各競技で日本選手のオリンピック出場が決まるごとに、応援したい競技も増えていきますよね!

2024年の夏の一大イベントが盛り上がることを期待します。