本ページはプロモーションが含まれています

チキンクリスプリニューアル後の違いは?セットにできるのかも

グルメ

マックのチキンクリスプが2024年1月24日(水)からマックチキンとしてリニューアルされますが、アップグレードされているのか気になりますよね。

リニューアル後どう変わったのか、その特徴や新チキンクリスプであるマックチキンがバリューセットで頼めるのかもまとめました。

 

チキンクリスプリニューアル後の違いは?

 

 

チキンクリスプのリニューアル前と後を比較してみました。

 

リニューアル前リニューアル後
商品名チキンクリスプマックチキン
メニュー

紹介文

サクサクした軽やかな衣の歯ごたえと香ばしさがクセになるチキンを使った、誰もが楽しめるシンプルな味わいのサンドイッチです。
マクドナルド公式HPより引用

発表になりましたら記載します。
入っている具材鶏肉・レタス鶏肉・レタス
鶏肉の部位ムネ肉
※ジューシーさをプラスするため鶏皮を加え、粗挽きし整形している。
発表になりましたら記載します。
スパイスブラックペッパー
ホワイトペッパー
ブラックペッパー
ホワイトペッパー
ソースイエローマスタードソース
(マヨネーズタイプの少しピリっとくるソース)
スイートレモンソース
(レモンの酸味を効かせた爽やかなソース)
バンズゴマなし新たにゴマをトッピング
重量128g発表になりましたら記載します。
カロリー344kcal発表になりましたら記載します。
価格(単品)180円~180円~
価格(ちょいセット)500円~

 

リニューアル発表後のXでの反応は、「アップグレードではなく、実質の値上げ」と感じる方が多くいました。

 

リニューアル後のマックチキンをよくよく見てみると、チキチー(1/24以降の名称は、「マックチキン チーズ」)のチーズなしバージョンではないか!

商品名マックチキン(旧:チキンクリスプ)マックチキン チーズ(旧チキチー)
メニュー

紹介文

発表になりましたら記載します。

カリッとスパイシーなチキンパティと、とろ~ろとろけるチェダーチーズ、スイートレモンソースの愛称が抜群な一品。
マクドナルド公式HPより引用

入っている具材鶏肉・レタス鶏肉・レタス・チェダーチーズ
スパイスブラックペッパー
ホワイトペッパー
ブラックペッパー
ホワイトペッパー
ソーススイートレモンソース
(レモンの酸味を効かせた爽やかなソース)
スイートレモンソース
(レモンの酸味を効かせた爽やかなソース)
バンズゴマありゴマあり
重量発表になりましたら記載します。152g
カロリー発表になりましたら記載します。428kcal
価格(単品)180円~240円~
価格(ちょいセット)500円~540円~

 

チーズ以外は同じように見えます。

パティの鶏肉の部位や工程など詳細はわかりませんでしたが、おそらく同じかかなり似た商品だと想像できます。

チーズ以外が同じだとすれば、単品価格差60円、セット価格差40円ですので、チキンクリスプから値段据え置きとしているマックチキンがお得に感じます。

 

 

チキンクリスプは2012年5月7日から販売され、発売当初は100円で販売されていました。

4度の価格改定があり現在の180円の価格になっており、有り難いことにお値段据え置きで180円のままマックチキンとなります。

ぜひこのまま値上げなく販売してほしいものです。

 

チキンクリスプの価格推移
2012年5月7日~100円
2019年10月1日~2022年3月13日110円
2022年3月14日~2022年9月29日130日
2022年9月30日~2023年1月15日150円
2023年1月16日~
180円

 

 

くまさん
くまさん

マックチキン・・・どこかで聞いたような!

2005年4月~2007年7月の間で「マックチキン」としてマクドナルドで販売されていました

その後マックチキンは、「マックポーク」に切り替わるかたちで惜しまれながら販売が終了しましたが、2009年11月~12月、2010年4月~5月に期間限定メニューで再販されています。

 

当時のマックチキンのソースについて調べてみましたがどんなソースかわかりませんでした。

ただ、チキンクリスプのようなスパイシーさはなく、子供も食べられるような、まろやかでさっぱりな味付けになっていたようなのです。

チキンクリスプは当時の登場は2012年5月ですが、当時のマックチキンと類似していますので、マックチキンを改良している商品かもしれませんね。

 

チキンクリスプセットにできる?

リニューアル前の2024年1月23日(火)以前、チキンクリスプはセット販売はありませんでした

リニューアル後、マックチキンは2024年1月24日(水)~セットで注文ができます!

バリューセット(ちょいセット)
※ちょいセット:500円代で楽しめるバリューセット
通常のバリューセットのようにサイドメニューとドリンクが選べます。
商品名セット価格単品価格
マックチキン(旧:チキンクリスプ)500円~180円~
スパイシーマックチキン(旧:スパチキ)520円~200円~
マックチキン チーズ(旧:チキチー)540円~240円~
エッグチーズバーガー(旧:エグチ)540円~240円~

 

 

実はチキンクリスプは発売当初の2012年5月~2015年5月までセット販売がありました

通常セットで購入すると、それぞれ単品で購入するよりお得になるように作られています。

しかし、元々安価で販売されていた(発売当初は100円)ために、セット販売をしさらに安価に提供することができなくなっていったという経緯があるんです。

チキンクリスプの価格推移

2012年5月7日~100円
2019年10月1日~2022年3月13日110円
2022年3月14日~2022年9月29日130日
2022年9月30日~2023年1月15日150円
2023年1月16日~180円

 

チキンクリスプがアップグレードしてマックチキンになったとすれば、セット復活は嬉しいですね!

 

【関連記事】


スパイシーチキンマックナゲット2024セットにできる?辛さレベルを口コミから調査

▼詳細はこちら


ゴジラバーガーいつまで?売り切れ店舗の見分け方も

▼詳細はこちら


バタ―スコッチパイいつまで?カロリーや味についても

▼詳細はこちら


リバイバルバーガーズ復活のバーガーは?価格の値上がり度も調査

▼詳細はこちら

 

 

まとめ

チキンクリスプがどうリニューアルされるのか、前と後の違いについて、セットにできるのかをまとめています。

発売当初の100円から値上がりが続き残念に感じてしまいますが、初のリニューアルが楽しみです。